カネコホーム > カネコの家性能(在来木造新KT住宅)

在来木造KT住宅 2×4  2×6住宅 特許の家 吉相の家

 
 
 
 
間取りの構成は比較的自由に行えますが、外からの力に対して、柱や筋かい、梁だけで支える構造なので、部材が細かい部分やバランスが悪い場所は、一ヵ所に大きな力が働き大きく変形する傾向があります。
 
 
 
外からの力に対して、壁や床面 で支えるため、単位面積当たりの荷重が少なく、変形する量も大きくありません。
 








在来木造新KT住宅は柱・梁・壁でバランスよく外部からの力を支えます。
間取りの構造、開口部の制限も最小限のものとなります。自在な間取りに対応。増築等もOK!
●KT工法とはパネル内部、床下、天井等にポリスチレンフォーム等を入れ高断熱化するとともに、パネル内部に発生する結露を調湿材を入れる事により湿度を調整します。
 
 
 
 
 
 
 



KT工法は、(財)日本住宅・木材技術センターにより「木造住宅合理化システム」 国土交通省建築物性能等、認定事業登録の認定を受けています。



このシステムは良質な木造住宅(高耐久性能タイプ)を合理的に生産・施工・供給できるシステムだけに与えられるものです。KT工法を施工できるのは、加盟店に登録されているお店に限られています。







●(財)性能保障住宅登録機構に登録