ホーム > 建方工事の流れ
カネコホームメインページへ
火災や地震に強い家

火災や地震に強い工法をご提供
家族を守る家づくり
工場直販の技術をご覧下さい。

建方工事の流れ
合理化パネルで工期短縮

1.建方前の現場確認
  積込み、運搬、レッカー、材料搬入の段取りをします。
  工場スタッフが、どんな現場かを実際に自分の目で確かめます。
  現場の近隣の状況を把握し、近所の方にも迷惑がかからないようにします。

 運搬
  建設地や道路の状況に応じて、トラックの大きさや通路、
  パネルや材料の置き場所を決めます。
 レッカー
  建設地や道路の状況に応じて、レッカーの大きさを決めます。

 ※各現場によって状況が違うため、そのつど対応します。

2.建方工程の決定
3.フレーマー業者との打合せ
 建方工事における確認事項と注意事項の打合せをします。
4.土台・建方工事

 
5.建方工事後のチェック
 
ミスがないかしっかりチェックします。
 チェック後は、工事現場監督へ引き渡します。

お問い合せ&連絡先
お問い合わせ
お問い合わせはコチラ


工場直販事業部

076-493-0006

直通/080-1955-5000

富山市萩原524-1地図を表示(別ウィンドウで表示されます)