ホーム > パネルの構造材料
カネコホームメインページへ
工場直販で使用するパネルについて

家を長持ちさせてくれる
構造材料
パネルのご案内

パネルで工期短縮
家の強度と精度をアップさせるカネコのパネル工法

工場で床・壁・妻小・屋根を全てパネル状に組み立て、現場で各パーツのパネルを組み立てます。
(壁パネルは、骨組みからサッシ・外部下地取付まで、全て完成させてから現場へ搬入します)
現場では、各パーツのパネルを組み立てるだけほとんどの工程を工場で生産することにより、
効率が向上しさらに精度もアップするので安心して施工できます。

1.床、壁、妻小、屋根パネルなど、全ての構造に使用されている材料
 SPFといわれる輸入材料(甲種枠組材)。
 乾燥材。日本で枠組壁工法用として一般的に
 使われており、白くて加工しやすい材料です。

  2.外壁や妻小の外側面に張る材料
 OSBといわれる輸入材料(JAS規格)。
 ホルムアルデヒドの規制基準はF☆☆☆☆。
 木材を砕いた削片に耐久性の高い接着剤を入れてプレスしたものです
 構造物の耐力部材として使用します。

3.屋根梁や建具が入る部分の構造に使用されている材料。
  集成材。ひき板を重ねて接着したもの(JAS規格)。
  ホルムアルデヒドの規制基準はF☆☆☆☆。

  4.床・屋根の上に張る材料
 
構造用合板。単板を重ねて接着したもの(JAS規格)。
 ホルムアルデヒドの規制基準はF☆☆☆☆。

5.土台の材料 
 米ヒバの集成材。ひき板を重ねて接着したもの(JAS規格)。
 ホルムアルデヒドの規制基準はF☆☆☆☆。米ヒバは
 防虫効果があるので、防蟻処理の必要がありません。
 薬剤を使わないため安心です。

  6.断熱材(外壁用、床用)
 ポリスチレンボード。ノンフロンJIS規格A9511。

7.気密透湿シート
 タイベック。家が水に濡れないようにします。JIS規格A6111。

  8.外部下地材
 通気胴縁。壁内部の通気が良く結露を防ぎます。


パネル製作についてはコチラ

お問い合せ&連絡先
お問い合わせ
お問い合わせはコチラ


工場直販事業部

076-493-0006

直通/080-1955-5000

富山市萩原524-1地図を表示(別ウィンドウで表示されます)